一日体験「ドール・ぬいぐるみ用製図」@恵比寿・錦糸町・横浜

恵比寿錦糸町横浜の各クラスで実施中の一日体験クラスについて紹介させていただきます

恵比寿錦糸町横浜で開講中の「人形・ぬいぐるみの洋服作り」は、採寸から製図・縫製・補正等洋裁の基礎を、ドール・ぬいぐるみサイズで学ぶというお教室です。個々のボディに合わせて作るので、どんなドールやぬいぐるみでもOKです。小さすぎると難易度が上がり、また、特にぬいぐるみでは作りにくいボディというものもあります(この辺は要相談です)。

製図は未経験の方が多いと思います。製図ってどんな風に書くものなのか?を知っていただくために、私のお教室ではこちらの一日体験を実施しています(要予約)。男子ドールの方には申し訳ないのですが、製図は「ボンネット」か「胸当て付きエプロン」の2種となっております。

今までの一日体験で実際に受講生の皆さまが製図をして、その後レギュラークラスで仕上げた作品例をいくつかご紹介させていただきます。

フリル&胸当て月エプロン。
画像


ボンネット。
画像


身長50~60cmサイズの、キャストドール用の「胸当て付きエプロン」の完成例。
画像


画像


身長約40cmのテディベア用の「胸当て付きエプロン」の完成例。
画像


画像


「ボンネット」のデザイン。
画像


一回2時間なので作品を完成させることはできませんが、大体仮縫いの途中まで行く方が今までの受講者の方々の平均でしょうか。一日体験後にレギュラークラスを受講されて、一日体験で製図した作品を完成された方も多くいらっしゃいます。


一日体験お申し込み時に、下記の2点を必ずお知らせ下さい。

①「ボンネット」と「胸当て付きエプロン」のどちらの製図をしたいか。(これは当日の変更も可能なので、とりあえずのご希望をお伝え下さい)

②製図をしたいドール・ぬいぐるみの種類、サイズ、ブランド名などその形状がわかる情報。(ボディによっては製図が難しい場合があるので)


なお、ご参考までに、一日体験に参加される場合に必要な持ち物は下記の5点になります。

①お人形・ぬいぐるみ本体

②メジャー(なるべく細いものが使いやすいです)

③筆記用具(シャーペンと消しゴム)

④20~30cmの方眼定規(50cmは持ち運びが邪魔で使いにくいです。100均でも売ってますが、なければ一般的な定規でも可)

⑤電卓(スマホの電卓でもOK、ガラケーの電卓は使いにくいので、ガラケーの方は電卓をお持ち下さい。電卓は大きめの方が使いやすいです)

また、レギュラー講座の詳細についてはHPをご参照下さい。受講生の皆様の作品展示もありますよ

一日体験は要予約、いずれのクラスもご予約のお申込みは随時受付中です。見学(20分)も大歓迎です 一日体験と見学に関するお問い合わせ・ご予約は恵比寿錦糸町横浜の各センターまで電話またはHPから、よろしくお願いします